トロールビーズとは?

北欧デザインの宝庫であるデンマーク生まれのジュエリーブランドです。
「トロール」とは、太古より語り継がれる「森の妖精」のことで、トロールからのメッセージとして生まれたチャームには北欧神話や文化、自然など、機械的ではなくどこかにぬくもりのある想いや思想が込められ、他にはないキュートなデザインが特徴的です。
ただのジュエリーではなく、デザイナー兼創業者のリース・アーガード氏の想いが込められた一級の芸術品と呼ぶにふさわしい作品を作るクラフトは、手に取った方の目に映った時に時が止まったかのような不思議な魅力に取り付かれることでしょう。
シルバーやゴールドは勿論、淡水パール、天然石などのこだわりのナチュラルな最高級素材を駆使して作られたチャームはどこかロマンティックな印象を受けるアイテムで、自分へのご褒美や愛する人のプレゼントに最適なジュエリーブランドになっています。

簡単にカスタマイズして自分の好きな自分だけのジュエリーが出来る

 

トロールビーズは単体で使っても勿論可愛いのですが、組み合わせて使うことでさらなる魅力を発揮します。
例えばデザインを考えに考えて自分だけの素敵なジュエリーを作るもよし、その日の気分で、気になったチャームを組み合わせて作るのも素敵ですね。
組み合わせは無限で、もちろん一度作ったアクセサリーに付け外しすることは自由ですので、お給料日に少しずつ買い足すこともできますし、記念日にその時の想いを込めて毎年プレゼントされるのなんかもドキドキしちゃいますね。
カスタマイズすることで飽きることなく長きに渡って活用できることはもちろん。
持ち主の人生のストーリーを語ってくれる素敵なアクセサリーにもなり得ることがあります。
世界に一つだけの自分だけのジュエリーは所有する満足感が大きく、吸い寄せられるような魔力と個性のあるビーズは時間を忘れていつまでも見ていたくなる不思議な魅力を発しています。

トロールビーズの魅力

 

自分だけのカスタマイズができることは最大の魅力でありますが、職人が丹精を込めて作ったチャームは一つ一つが主役級の存在感を放ちます。
ガラスから放たれる淡いかがやきから職人の想いを読み解くのも面白いですし、自身が選んだチャームに対して意味を持たせるのも全てはあなた次第です。
決意を持ってチャームを選ぶ。
願いを込めてチャームを選ぶ。
誰かを想いチャームを選ぶ。
ただのアクセサリーではなく、持ち主の気持ちを代弁する一生の伴侶と成り得ることが最大の魅力です。
また、チャームによってはレアなアイテムもあるのが特徴の一つ。
通報ではあり得ない光との重なりによって色合いが異なったり、製作者が意図して出来上がったものか、はたまたそれは本当に森の妖精の言葉なのか、通常のアクセサリーでは見られない不思議な魅力があります。
もちろん、ガラスビーズ以外にもシルバーやゴールドなどを駆使したマテリアルも存在します。
職人の技術が更に光る逸品で、細かい細工が施されたビーズはユニセックスで使うことができますので、ペアで持ったり、共有の財産にもなります。

デザインも豊富で色んなファッションと組み合わせ自由

 

トロールビーズはその無数の選択肢と幅広いマテリアルで着用する人を選びません。
これは主役でもあり、脇役でもある不思議な立ち位置のアクセサリーです。
トロールビーズはファッションに溶け込むのではなく、持つ人に溶け込むのです。
伝統と革新の技術とともに、時代に合わせて発展し、北欧だけではなく世界中の風土や文化を取り入れるデザイナーの姿勢は決して時代の古臭さやトレンドを感じさせることなく、色褪せない。
どこか凛としていて、どこか儚い。
まるで人の心を表現しているかのような不思議なチャームはファッションを選ばず、人を選ばず、世代を選ばず、全ての人に愛される素敵な魅力に包まれています。
今では600以上にわたるデザインで作られている様々なチャーム。
1976年に開始されたコレクションからどれを見ても納得のいく仕上がりです。
組み合わせによる独自性、創造性、高い品質、そして気まぐれで愛されるトロールビーズは、他のジュエリーとは異なる何か神秘的なものを感じると同時に全ての人に愛されます。